気力を養う

制心訓練法の最大の利点は、気力を養えることにあります。しかし、気力を養うのに適した時期があり、年齢が高くなりすぎてからでは難しい面があるようです。例えば、私自身が今(48歳)から20代後半の頃と同じように毎日稽古をしようと思っても、気力が続かないかもしれません。制心訓練法は体力をそれほど必要としませんが、気力は不可欠です。

若い頃は誰もが気力に満ち溢れているため、養気の必要性を感じることはありません。しかし、歳を重ねてから気を養おうとしても、始めて続ける気力が不足していることがあります。そのため、理想的には20代後半から30代のうちに制心訓練法を始めておくことが望ましいでしょう。

もしそれ以降の年齢で始める場合は、これまでの経験と知識を活かすことが重要です。さらに、自主性と創意工夫を発揮し、試行錯誤を重ねることが不可欠となります。年齢に関わらず、制心訓練法に取り組む際には、強い意志と柔軟な姿勢を持つことが成功への鍵となるでしょう。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!