2023年1月

制心術
究極の健康法

なぜ、気功こそ最高の健康法なのか。 全ての病気は「気」を最適化しなければ根治せず、今症状が出ていなくとも(未病)将来必ず病気になってしまうからだ。 西洋医学は対症療法のため緊急の治療には向いているが、「気」の概念が無いた […]

続きを読む
未分類
「老化」から「新化」「真化」へ

「進化」じゃないの?と思われたかもしれないが「新化」である。 「進化」は種や属の段階を超えて新しい生物を生じるなどする現象(変化)であり、個体における形や状態の変化は「変態」という。 人間の場合、変態することはなく通常は […]

続きを読む
制心術
体力と気力は比例する

気功は「気」を力に変えて発揮する技術である。 「気」は誰でも持っているが、体力的に優れている者ほど「気」の潜在力も大きなものを持つ。 つまり気力を高めたければ、運動などをして体力をつけるのが最も手っ取り早い。 だが運動を […]

続きを読む
未分類
気がまえが全てを決める

あなたがこれから老け込んで弱っていくか、今より若々しくハツラツとして人生を楽しむかは、全てあなたの気がまえにかかっている。 誰もがいつかは寿命を迎えてその生を終えるとしても、前者と後者では、そのプロセスに天と地の違いがあ […]

続きを読む
未分類
40代からの若返り術

40代で心身の衰えを感じていたとしても、焦る必要はない。 それは自然な変化であって、あなたの心と身体が一生懸命、あなたのために働いてきた証拠であるからだ。 40代までがんばってきたあなたには、新しい自分を受け容れる度量が […]

続きを読む
未分類
アンチエイジングは30代が始めどき

私が武術気功を始めたのは27歳の時。 武術を始めるには遅い方だったが、アンチエイジングとして考えると良いタイミングだったと思う。 武術気功は何歳からでも始められるが、やはり早いに越したことはない。 しかし若くてエネルギー […]

続きを読む
未分類
死ぬまで続けたい仕事

たとえお金は少なくとも、死ぬまでやり続けたい仕事があれば幸せである。 私は一生をかけて、武術気功を伝え続けるだろう。 私には、これしか伝える価値のあるものがないし、これに最も価値を感じているから。 AIが進化し、あらゆる […]

続きを読む
制心術
制心訓練法とヨガ

制心訓練法の目標の一つは、自らの心を完全に制することである。 つまり、ヨーガ(ヨガ)でのディヤーナ(瞑想)、ダーラナー(集中)の一種であり、サマーディー(三昧)を目指すものともいえる。 正中制心(站樁/立禅)はアーサナ( […]

続きを読む
未分類
なければ作る

「探し諦めた 私の居場所は作るものだった」by 星野源「喜劇」 若いうちは、一生題命いろいろと探し回るのも良いだろう。 運が良ければ自分に最適な居場所が見つかるかもしれない。 しかし見つからなければ、作れば良い。 作った […]

続きを読む
制心術
制心訓練法はカンタン

制心訓練法はかんたんである。 正中制心(站樁/立禅)は型や套路(トウロ)を覚えるのに比べれは、動かずにじっと立っていれば良いだけだ。 微動歩もメチャクチャゆっくり歩くだけ。 速く走ることに比べれば、やれば誰でもできるよう […]

続きを読む