修行を楽しむ

多くの人は站樁(タントウ:立禅)を苦痛と感じるようだ。

しかし実は站樁は非常に心地良く、気持ちの良い行法である。

苦痛と感じる人は真面目に頑張り過ぎている可能性が高い。

站樁を続けるためには、ある程度真面目さ、情熱、真剣さなども必要ではある。

だがそれ以上に、試行錯誤や創意工夫を楽しむことの方が大事なのだ。

微細な感覚の変化を楽しみ、「何故?」と問い、考え、試すことを楽しむ。

伝統の行法は大いなるヒントである。

千年以上伝えられてきたものなのだ。

信じて打ち込み、楽しもう!

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です