実戦に強くなるには

私が道家武術(心意派)を選んだ理由としては、「実戦に強い」ということと「套路(トウロ≒型)」がないということがある。

型や理論が多いと極一部の天才か実戦経験豊富な者以外は、練習することで逆に弱くなる恐れがある。

心意派の創始者が套路を廃したのも、これが理由の一つではないかと思う。

やるべき練習、訓練は多いが、現代社会において全てを十全にするのは現実的ではない。

一般人であれば、站樁(タントウ:立禅)と推手(スイシュ)そして私の考案した武術組手で十分なので、それをしっかり繰り返す事をオススメしたい。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です