テクノロジーと道(タオ)

道家思想が生まれた時代と現代とでは、変わっていないこともあれば、激しく変わったこともある。

前者は、人間の本質、天地自然の理などであり、後者は沢山あるが、テクノロジーの進化と、それによる社会の有り様の変化が最も大きいであろう。

テクノロジーは我々人類に有能感、いや万能感に近いものを与えてくれたが、個人としては能力の減退、無力感を覚えさせるものとなった。

一方、道(タオ)という永遠不変(普遍)の存在(レイヤー)を思えば、所詮人類も儚い存在、という無常感を覚える。

しかし個としては道に対して瞑想することにより孤独感や無力感は消え、天地自然との一体感を取り戻せるのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です