自信のつけ方

「自信」という言葉は「自らを信じる」という字で出来ている。

「自らを信じられる」ようになれば、「自信がついた」と言える。

自信をつけようとして勝負に勝とうとしたり、他の人より優秀、有能であろうとしてはいけない。

そのような他者との比較では、望ましい結果を得られるとは限らない。

また運良く得られたとしても、世界一になるまで果てなき競争で勝ち続けなければならないのだ。

そんなことはせずとも、自分と小さな約束をし、それを毎日守ることで、少しずつ確かな自信を築いていける。

逆に自分との約束を破れば、自信を失っていくので、簡単な約束、守れるものにしよう。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です