記録しよう

日課を行ったら、記録しておくことをオススメする。

記録メモ専用の小さなメモ帳を用意し、日課の時間、内容、変化、感想などを書き込んでおく。

スマホを使っても良い。

記録をとろうとすることで自己観察の精度が上がり、変化に気付きやすくなる。

日課の目的は心身のより良い変化(成長)であるから、変化に敏感になっていくことはメリットが大きい。

また記録が溜まっていくことで、それを見返すと自分の継続の証を実感することになり、自信も得られる。

これは人生のあらゆる局面で役立つものである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です