小さく始めて習慣化する

制心訓練法は、目覚めている時間を全て練習時間にすることができる。

しかし、最初からはり切って、やり過ぎるのはオススメしない。

まずは1日1回1分の站樁(タントウ:立禅)から始め、それを2週間以上続けることからにした方が良いだろう。

初心者にとっては、站樁は1分でも長く感じるかもしれないので、30秒から始めても良い。

とにかく「続ける」ことが重要なのである。

続けて、習慣化する。

全く苦痛を感じないレベルから始めることが習慣化のコツだ。

習慣化できてから少しずつ時間と回数を増やしていけば良い。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です