構え

まず重要なのは、心の構えだ。

好戦的であってはならず、争いは避けられるなら避けるのがベストである。

しかし対抗すべき時は臆せず毅然とした態度が取られなければ、武術を学ぶ価値がない。

「義を見てせざるは勇なき也」である。

次に身体の構えについては、自然で柔らかくなくてはならない。

手は顔の高さで開掌、腕は伸ばし過ぎず、曲げ過ぎない。

足幅は広過ぎず狭過ぎないように、ゆったりと大気の中を泳ぐように動きながら構える。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です