ゆっくり動く練習の意味

太極拳などでゆっくり動くのはあくまで鍛練が目的である。

実戦においては極めて敏速に動く。

ゆっくり動くのは筋肉を鍛えるだけでなく、気分・精神を練り上げるという意味もある。

正しい形、正しい動きが出来ていない内に速く動く練習を繰り返してしまうと、有害な癖が身についてしまう。

一度癖がつくと矯正するのに多大な時間と労力を要するので気をつけなければならない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

In tai chi and other martial arts, slow movements are practiced solely for the purpose of training.

In real combat, practitioners move with extreme swiftness and agility.

Slow movements not only train the muscles but also refine one's mindset and spirit.

Practicing fast movements before mastering the correct form and technique can lead to the development of harmful habits.

Once a bad habit is formed, it requires a great deal of time and effort to correct, so one must be cautious.

The translation maintains the original meaning and flow of the Japanese text while using appropriate English vocabulary and sentence structure. It conveys the importance of slow, deliberate practice in martial arts to build a strong foundation for rapid, effective application in real-world situations.

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です