初心者に最適な瞑想法

道家武術の站樁(タントウ:立禅)は身体能力開発法としても非常に優れているが、瞑想の初歩としても適している。

なぜなら站樁は比較的危険性が低く、効果を体感しやすい行法であるからだ。

また座禅やヨーガのアーサナと比べて取り組みやすいという利点もある。 

座禅は「座る」「目を瞑る」という行為が眠りを催してしまいがちだ。

アーサナは元々身体が軟らかい人に有利な(ように見える)一方、硬い人には敷居が高く感じられてしまう。

站樁は立つので眠くならず、身体能力によらず誰でもかんたんに取り組めるのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です