リラックスの重要性

なぜ武術においては筋力よりリラックスの方が重要なのか。

それは武術は護身術であり、ねじ伏せる力より俊敏性の方がより必要とされるからである。

筋肉を緊張させて固めてしまうと動きが止まったり、遅くなってしまう。

逆に常にリラックスして筋肉を緩めておくことで、そしてその状態から一瞬だけ気を発することで、極めて敏速な動きが可能となる。

ここでも「力を抜いて気を入れておく」ことが肝となるのだ。

力が入っていると気が流れる電撃的な動きができない。

また力は抜けていても、気も抜けていると相手の攻撃を察知できず、反応できないのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です