力を抜いて気を入れる

格闘に慣れない人がいざその場に立つと、全身が緊張し、力んで固まってしまう。

こうなると相手の動きに対応するどころか、感知することすら出来なくなる。

これは非常に危険である。

一方、ぼんやりしていて力が入っていないのもまた同様に危ない。

力が抜けているのは良いが、気も抜けているからである。

人が最高のパフォーマンスを発揮する為には、力みを抜いて気を入れる(精神を集中させる)ことが最重要となる。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です