速さと正確性

制心術を使うには、まず電光石火の速さが必要だ。

そのためにはまず站樁(タントウ:立禅)に取り組む。

放鬆(ホウショウ:リラックス)と発勁(ハッケイ:発気)の切り替えを可能な限り短い時間でできるようにならなければならない。

身体が小さい者が大きい相手より遅ければ勝ち目はない。

またいくら多くの技を覚えていようが、遅い者は実戦で勝つことはできない。

速さと同等に、正確性も重要である。

常に攻防一致の形、動きができていなければ、手痛い反撃を喰らう可能性があるからだ。

速さと正確性は両輪であり、どちらも向上させ続けなければならない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です