稽古の静と動について

道家武術の訓練は、その大半が「静」である。

これは「気」を感じ、養うためであるが、なかなか理解され難い。

だが、この「静」の訓練によって「動」が変わる…俊敏でキレがあり柔らか、滑らか、強靭な動きと成る。

「動」の訓練のみ(「静」の訓練なし)で得た技は、歳をとると使えなくなる。

また、怪我をせず、出来るだけ長期間、死ぬまで稽古するには、「静」の稽古に真剣に取り組むしかない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です