武術組手

武術組手とは武術の技を「ランダム」「リアルスピード」で、つまり実戦に近い形で使えるかを検証するための練習である。

試合ではないので勝敗をつけるものではない。

最終的には素手・防具なしで行うが、防御技術が身につくまでは拳サポかオープンフィンガーグローブ、ニーガード、レッグガードはつけた方が良い練習が出来るだろう。

フルスパーは危険なのでしない方が良い。

ライトスパー、マススパーで検証の目的は十分果たすことが出来る。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です