站樁(タントウ)こそ基礎にして奥義

武術気功では站樁(タントウ:立禅)を重視する。

なぜなら、站樁功こそ最もシンプルかつ効果が大きい(その割に危険の少ない)練功法だからだ。

養生、健康法としてだけであれば、站樁だけでも充分効果が得られる。

ただ、站樁は人によっては退屈に思えるかもしれないので、続ける為の創意工夫と試行錯誤は必要だろう。

どんなに素晴らしい練功法も続けなければ効果は出ない。

站樁の場合、早い人で3週間〜1ヶ月程度、遅くても3年以内にはハッキリとした効果(身体能力の向上など)が実感できる。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です