足腰体幹を鍛える

日常生活の中で立ち止まっている時は良い練習ができる。

下半身だけであれば、いつでもどこでも正中制心(站樁/立禅)の形をとれるからだ。

まずは1日1回、たとえば歯磨きの時だけでも踵を浮かして膝を軽く曲げ、足・脚の形を正中制心と同じ(左右対称)にしてみるだけでも効果がある。

慣れて不自然さがなくなれば、人前でも怪しまれずに下半身を鍛えていくことができる。

武術において重要なのは足腰体幹なので、上達したい人は実践した方が良いだろう。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です