パンチ動作の基本

パンチ動作における素人と経験者の差は、まずテイクバック(パンチ前の引き、タメ、予備動作)があるかないかといえる。

フィジカルが同レベルであれば、テイクバックがあった方が威力は出る。

しかし、テイクバックは致命的な遅れをもたらす。

更にテイクバックしていない側の手を防御として使えていないと、無防備状態で急所(顔面)をさらしながら相手に近づくこととなる。

これではカウンター(迎撃)の恰好の餌食だ。

(ちなみにフィクションでは強キャラ設定でも大体こんな殴り方=攻防一致ができてないので気になってしまう…)

このような無謀な攻撃は、素人が素人を不意討ちする時にしか成功し得ない。

打撃の脱初心者は、まずテイクバックなしで威力あるパンチを打てるようになることである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です