制心術と「気」

日本語には「気は心」という言葉があるように、実生活における「気」という語には、意識や心といった意味合いが強い。

他方、中国武術やそれに由来すると思われるフィクションにおける「気」は不可思議なパワー、エナジーとして捉えられている。

そしてインド哲学における「気」(プラーナ)は、原子や素粒子より小さなエレメント(最小の概念)として語られる。

制心術ではこれら3つの考えを統合し、世界観の根幹としている。

「気」のパワーやエナジーをエゴの為に利用することはできないが、一定の原理原則に従い続ければ、その威力を味方とすることができる。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です