姿勢と動き

武術では「姿勢と動きが美しい」ことが大成の条件とされる。

「姿勢と動きを正す」ことが、武術上達のコツというわけだ。

なぜ、姿勢を正すと上達するのか。

理由は、姿勢を正すことで、無駄な力が抜け、動きも柔らかく自然で無理・無駄のないものになっていくから。

私自身、站樁(タントウ:立禅)を始めて1ヶ月目で動きが劇的に良くなった経験がある。

「姿勢」とは「姿」の「勢い」と書く。

自分の「気」の勢いを最も盛んにする姿と動きを追求する。

それが武術を身につけるための「基礎にして奥義」である。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です