気功偏差を避ける

気功偏差とは、気功を行うことによって生じる身体不調、精神的不安定などの副作用のことで、気のコントロールが上手くいっていない状態である。

魔境に入る、などと言われることもある。

偏差が生じるということは、ある程度気功の作用も生じている場合が多い。

真面目に取り組んでいなければ偏差も生じない。

気功のメリットを得て、偏差を生じさせないためには、健全な環境と人間関係が欠かせない。

自己中心的であったり、ネガティブな思考などは偏差を引き寄せやすい。

天地自然への感謝、善良な心などは偏差を遠ざけてくれるだろう。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です