日常動作を鍛練に換える

制心訓練法は、いつでも何処でも、一人で道具も使わず実践できるのが長所だ。

常に正中軸を整えて伸ばす意識を持てば、それだけでも鍛練となる。

立ったり歩いたりする時は踵を浮かせた拇指球重心を用いれば、それも良い訓練だ。

他にも階段を上る際一段か二段飛ばしで、ゆっくり上ったり(この時もできれば踵を浮かす)歯磨きの時に拇指球立ちや片脚立ち(できれば眼を瞑る)などするのも良い。

とにかく一挙手一投足のバランス、効率などを自己観察し、最適化していくことが制心訓練の肝なのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です