護身の基礎

目突き、金的など急所への攻撃を喰らわないようにすること。

その防御を練習する為に、最悪を想定して最も効果的、効率的な目突き、金的他急所狙い攻撃を練習する。

逃げられる時は逃げる。

間合い、相手の走力などを見極められる観察眼、判断力を鍛えなければならない。

通報、動画撮影などがスムーズに出来ることや、仲間との連携なども重要となる。

相手が武器を持っている場合、自信がなければ逃げるか同等以上の物を使う。

とにかく致命傷を負わず、迅速にその場を脱することを考えなければならない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です