故障を避ける

間違った練習法を続けたり、練度より強すぎる稽古をしたりすると、故障してしまう可能性が高くなる。

護身においては健康体を保つことの方が強くなるより重要だ。

強くなろうとして健康を害してしまっては元も子もない。

故障を避けるためにも正中制心(站樁)はじめ基本功で正しい形、動きをきっちり学び、完全に身につけなければならない。

故障してしまうということは、何かが間違っているか、バランスが崩れていたかしたという、身体からの警告といえる。

姿勢を正すことは病気の予防にも効果がある。

制心訓練法は健康法としても優れている。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です