恐怖を克服する

防御が完成するまでは、組手をするべきではない。

一度強烈な打撃をまともに喰らってしまうと、恐怖が心に刻み込まれてしまう恐れがある。

恐怖は身体を緊張させ固くさせる。

身体が固くなると動きは遅くなり、最悪止まってしまう。

実際に打撃を受けたりしなくても、想像から恐怖が生まれることもある。

怒りや興奮、闘争心が恐怖や痛みを忘れさせることもあるが、武術においては冷静なまま恐怖を克服しなければならない。

そのためには無理のない、練度に応じた訓練を繰り返して、徐々に実戦に近づけながら慣れていくしかないのだ。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です