人生の究極奥義

せっかちが多い。

武術の修得には長い時間がかかるので、せっかちには向かない。

私が武術を始めたのは27歳の頃だが、「40年もやれば人並にはなれるかな」「死ぬまでには少しでも達人に近づければいいな」と思っていた。

しかし毎日30分の站樁(立禅)を3年以上欠かさずに続けた程には本気だった。

今、武術に興味を持つ者は多いが、本気の人は少ない。

本気でないのにやるなとは言わないが、もう少し気長に真技を追求する人が増えてくれればな、とは思う。

武術でなくても構わない。

人生を楽しむには、何かに本気で打ち込むことだ。

本気でやって、たとえ大したものになれなくても、本気を出さないまま死ぬよりは、遥かに楽しい人生になる。

そして楽しむことこそ、人生の究極奥義なのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です