臆病・根性ナシのススメ

武術の本質は護身であり、護身の目的はまず第ーに自分の命を守ることにある。

そのためには、豪胆であるよりもむしろ臆病であった方が良いとさえ言える。

武術を修得するには、臆病者の方が向いているのだ。

また、苦痛や不快も嫌っている方が良い。

根性があると、不合理な稽古にも耐えられてしまい、結果、実戦に役立たない遠回りをしてしまう怖れがある。

弱くても臆病であってもかまわないが、人間にはそれを克服していける能力が備わっている。

まずはそれを自覚することが大切なのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です