無動訓練の本質

無動訓練とは、正中制心(站樁/立禅)に代表されるように、一定の姿勢を保ちながら動かない訓練の総称です。激しい動きも静かな動きも、全ての動きの根源は無動姿勢にあります。

制心バランスと無動訓練

制心バランスを保った状態で動きを止めるのが無動訓練の目的であり、これは最もごまかしの利かない訓練といえるでしょう。制心バランスがとれているということは、我々が触れている最大の物体である「地球」とより良い形で一体化しているということを意味します。

究極の無動訓練

無動訓練には様々な形がありますが、その中でも左右対称の正中制心が究極の無動訓練といえます。正中制心は、身体の中心軸を意識し、重心を安定させることで、地球との一体感を最大限に高めることができるのです。

無動訓練を通じて、制心バランスを磨き、地球とのつながりを深めることで、武術の基礎となる身体の安定性と精神の集中力を養うことができるでしょう。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

The Essence of Immobility Training

Immobility training, as represented by symmetrical body center control (Zhanzhuang/Standing Zen), refers to a group of exercises that involve maintaining a fixed posture without movement. All movements, whether intense or gentle, have their origins in the state of non-movement.

Center Control Balance and Immobility Training

The purpose of immobility training is to maintain center control balance while stopping movement, which can be considered the most unforgiving form of training. Achieving center control balance means being in harmony with the Earth, the largest object we are in contact with.

The Ultimate Immobility Training

While there are various forms of immobility training, symmetrical body center control is considered the ultimate form. Symmetrical body center control focuses on the body's central axis and stabilizes the center of gravity, maximizing the sense of unity with the Earth.

Through immobility training, one can refine their center control balance and deepen their connection with the Earth, cultivating the body's stability and mental concentration, which form the foundation of martial arts.

Follow me!