Simple is best

護身武術としての制心において重要なことは、無駄な動きを削るということだ。

無駄のない構えを作り上げ、動きは常に攻防一致を原理原則とする。

では「シンプルに動く」とはどういうことか?

「しなくていい動きは一切しない」ことといえる。

道家武術的「揺らぎ」も、不自然なものであってはならない。

シンプルな動きとは上下左右前後のバランスがとれていることでもある。

これにより勁力が伝わりやすくなり、相手の動きに対する反応も良くなる。

バランスが悪く無駄の多い動きは勁力が出ず反応も悪くなる。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です