前腕交差制心(推手)

前腕交差制心(推手)とは互いの手首を接した状態から始める打撃の攻防練習であり、近接でのいわば約束組手だ。

手首は接したまま円を描くように、一定の規則に従った動き(攻防)を繰り返す。

この訓練の目的は勝負ではなく、攻防一致の形と動き、瞬間的な制心の修得である。

なので、押し勝つことや崩すなど、目先の勝ち負けにこだわっていてはいけない。

最初は圧に負けぬよう鍛錬することも良いが、力を使わずに一瞬で制心をかけられるようになることを目指さなければならない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です