文武両道

文武両道を志すのは簡単なことではない。

しかし文と武は両輪のようなもので、バランス良く鍛えることで安定し、真っ直ぐ進めるようになる。

制心術には文武両道の要素がある。

「文」は学問・芸術・教養などで、宇宙哲学、感覚と表現、社会文化などについての探究を意味する。

道家思想やヨーガ(ヒンドゥイズム)などを参考にしつつ、自らの経験を加えて理解を深めていく。

「武」は軍事・戦力、一歩踏み出すことであり、個人においては「護身力」といえる。

現代日本ではスポーツを武の代わりとする考えが一般的だが、スポーツの語源は気晴らしであり、スポーツと武は別物である。

スポーツをプロレベルでやっていても、「武」を修められることはない。

逆にアマチュアでも、老若男女を問わず本気でやれば修められるのが真の武といえる。

「文」と「武」にバランス良く取り組むことで、相乗効果によってそれぞれの本質・核心に近づくことができる。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です