守破離のタイミング

稽古事では「守・破・離」の段階についてよく言われるが、それぞれの期間はどれくらいだろうか。

まず「守」は、黒帯を取るまで、1〜3年程度が目安だと思う。

次に「破」は、その黒帯の実力で、外部と交流してみてどこまで通用するかしないかを経験する時期で、これは人によって期間は大きく異なるだろう。

私の場合は3年目以降、15年目くらいまでは「破」であったと思う。

そして最終段階の「離」では、自流の創造となる。

この段階では誰が来ても恥ずかしくない対応ができなければならない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です