生涯現役を目指す

武術には特別な体力は必要ない。

立って歩けるだけの体力があれば、いつまでも取り組むことができる。

つまり、ほぼ一生に渡って技術を向上させることができ、技術の高さが自由組手における強さに繋がるのが武術の特長・特徴である。

ゆえに老人になっても後進を指導するだけでなく、実戦での見本であり続けられるのだ。

武術で問われるのは、常に「今、ここ」における技術力=強さであり、昔はどうだった、何人倒した、何段だ、大会で優勝した…などは問題ではない。

そしてまた、武術の修行に終わりはない。

いつまでも上を目指せるのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です