長期的集中と「気」

「気」の威力を発揮するために最も重要なのは、長期間に渡って集中し続けることです。

言い換えれば、有意義な習慣を身につけるということです。

正中制心(站樁/立禅)は「気」を養成し、その威力を高めるのに有効な行法となります。

推手や組手は「気」の読み取りや発揮を確認する訓練です。

これらの訓練は長期間に渡って正しく続けなければ効果を得ることができません。

しかし本気で続けさえすれば、才能や資質などは関係なく、誰でもその果実を得られます。

ゆえに制心訓練法(武術気功)は最も平等、公正、公平な修行なのです。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です