武術における実戦とは

武術における実戦とは、完全ノールールの戦いの事である。

ゆえに、リアルに想定すればするほど「本番」などは絶対に避けるベきだという結論に至る。

命のやり取りをする覚悟がなく、避けられる状況なら避けるべきである。

避けられない状況であれば覚悟を決めて臨むしかないが、その緊急非常事態のための準備が武術なのだ。

つまり武術というのは命を守るための護身術であり、エンタメやスポーツとは明確に異なるのである。

なので、実戦武術の基本は相手の急所攻撃を完封する、つまり自分の急所を確実に守り、致命傷を避けるということなのだ。

そしてこれを突き詰めると、防御一辺倒ではほぼ不可能であり、攻防一致の対打撃技術(真の武術)が必須となるのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です