前手の重要性

自由組手、そして実戦においては、構えた時前に出している手での攻撃が最短最速であるので、これを制することが重要となる。

この時相手を怖れて緊張していると腕が固くなり、軽くなってしまう。

その結果前手争いで遅れをとり、簡単にやられてしまう。

逆にリラックスして腕を柔らかく使うと、腕は重くなり相手に圧をかけられる。

前手争いに勝利すれば、8割以上実質的に勝利したようなものである。

つまり手を合わせた瞬間に相手の技量が分かるようになるので、組手をする必要性はいずれなくなる。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!