安全に霊的修行を進めるには

安全な霊的修行には指導者が欠かせない。

だがそれは主に基礎の段階においてである。

霊的修行は学習(インプット)だけでなく実践(アウトプット)が必要不可欠であるが、その方法の原理原則さえ修得できれば、「道」あるいは天地自然、エゴ以外の全てを師となし、修行を進めることができる。

師を敬うのは善いが、絶対視して崇拝することは世界を狭め、限界を設けてしまう。

「守・破・離」という言葉があるように、己の器を創り、師を超えていく意志もまた必要なのだ。

しかし勿論、最初は「守」つまり師の教え、基礎を守って繰り返すこと、が重要である。

修行内容や資質によっても変わるだろうが、学習と実践で1万時間程度は「守」で構わないだろう。

長いと感じるだろうか。

だが霊的修行とはあなたを含む全ての人間に無限の可能性、エナジーがあると知る道程なので、楽しみながら歩んでいけるのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です