合理的な打撃術

突き、蹴りにおいて威力を出すには、身体の中心から起動し、対象の重心点を標的として狙うのが良い。

構えたら常に相手の中心を狙い続けていなければならない。

手技の場合、手首、肘、肩の三点が全てこの攻撃に参加している必要がある。

これは推手を正しく繰り返すことで修得できる。

腕を動かしながら、どのポジションからでも同じように中心を狙えているかチェックし、攻防一致の正しい形、動きを身につけていく。

正しい形、動きが結果として最大の威力を導き出す。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です