大人が備えておくべき「護身力」

いい大人は暴力を振るい合う喧嘩などしないし、すべきではない。

しかし、暴力を振るわれた際、やられっぱなしになるのもまた良くない。

最低でも致命傷を回避できる力、護身力を備えておくベきである。

成人男性が本気で殴った場合、人を死に至らしめる力が十分にある。

これは素人でも言えることなので、肝に銘じておかねばならない。

相手の最初の攻撃を封じられれば、相手が冷静さを取り戻したり、助けが来たりして、危機を脱出できる確率があがるので、対打撃防御こそ護身力の要といえるだろう。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です