気を読み取る(聴勁)

聴勁(ちょうけい)というのは、相手の「気」を読み取り、動きを一早く読んで対処する技術である。

聴勁は正しい推手を繰り返すことで修得できる。

逆にいえば、聴勁を修得できるのが正しい推手なのである。

つまり全く圧をかけない推手は意味がないが、力任せに押し勝とうとしたり、相手を崩そうとするのも間違った推手なのだ。

正しくは腕から「力を抜いて気を入れ」なければならない。

その上で常に攻防一致の形を保ったまま腕を回し、自分の体重を使って相手の重心に圧をかける。

そして常に相手の圧を感じながら攻撃の「気」も読み取るのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です