善良さが不可欠

武術を学び修行するものは、善良でなければならない。

武術は護身術でもあるので、心身の安全を確保することも目的の一つだ。

この目的を果たすためには、思考、言動共に善良であることが重要となってくる。

もし自己中心的であったり悪辣な人物であれば、他者の協力を得られないばかりか、恨みを買ったり悪業を積んだりしてしまい、安全や成功は得られない。

善良であるというのは、世間を喜ばせ、自らも周囲と共に繁栄していくということである。

たとえ武術的に強くとも、この善良さがなければ全く意味がないのだ。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です