組手

実戦武術には試合がない。

実戦にはルールがないからだ。

だが自由組手は必須の訓練である。

自由組手ができるだけでは十分ではないが、自由組手ができないならば「護身術は一切使えない」と思っておいた方が無難だろう。

自由組手(ライトスパー以上)は、相手の打撃が怖いと感じているうちはしてはならないし、指導者もさせてはいけない。

どうしてもやりたいなら、拳サポなどを着けたマススパー(寸止め組手)を、安全第一で行う。

実戦での攻防技術の検証は、実際に当て合わなくても推手(手首同士を合わせた約束組手のような対練)やマススパーで十分できるからである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です