危機回避能力を高める

站樁(立禅)を続けていると、突然動物のような動きが出来るようになって驚いた経験がある。

しかし同時に姿勢が良くなり精神も安定したので、理性的になったとも感じた。

ここに武術気功の奥深さがある。

心意派の源流においては、野性のパワー、動きを重視する感が強い。

太極拳などは、それよりは人間寄りで理性の方を強く感じる。

いずれにせよ、理性的に身体の潜在能力を開発すると、原始的、野性的な動き、活カ、パワーなどが使えるようになる。

野性を理性で使いこなせるようになることで、危機回避能力が高まるのである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です