カルマというブーメラン

カルマとは「行為」を意味する。

「業(ごう)」と訳されることもあり、仏教の「自業自得」という言葉の中にもある。

我々の経験(結果)は全て、過去の自分の行為が原因とする考え方だ。

「因果応報」ともいう。

たとえるなら、無限にブーメランが湧き出てくる籠を背負い、次々とそのブーメランを投げ続けているようなものである。

エゴに基づく行為からは、全てブーメランが投げ放たれている。

「行為」…あらゆる思考言動の前には、どのようなものが返ってくるか考えた方が良いだろう。

このブーメランたちは、忘れた頃に返って来るからである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です