社会

制心術
制心術の社会的意義

人間は社会的存在であり、互いに助け合いながら生きている。 なので、自分の幸せを追求すると同時に、他人のことも考えなければならない。 制心術を修行することによって、いかなる相手のいかなる攻撃、暴力をも制することの出来る精神 […]

続きを読む
制心術
大自然との調和

人は脆く儚い存在だ。 文明の中で暮らしていると忘れがちではあるが、人は一人では生きられないだけでなく、自然の恵み無くしては一瞬たりとて生存できない。 この事実を受け容れ、他者や自然への感謝を忘れず、その恩を返すべく生きよ […]

続きを読む
制心術
制心術と人間関係

人間は社会的存在であり、互いに助け合いながら生きている。 それゆえ、自らの幸せを追求すると同時に、他者のことも考えなければならない。 制心術を修行することによって、いかなる相手のいかなる攻撃、暴力をも制することの出来る精 […]

続きを読む
制心術
霊性格差社会

インターネットやスマホの普及により、知識や記憶力の価値は既に低下していた。 昨今は生成AIの普及により、大脳新皮質的な理性や知性の価値も低下しつつある。 義務教育だけでも相当高度な知識教養が得られる現代では、多くの人の大 […]

続きを読む
未分類
人生における理想のゴールとは

我々は生まれるとまず家庭の中で、家族との関係を学ぶ。 次に教育機関で、他人に囲まれた集団生活と人間間係を学んでいく。 これを卒業すると、社会人として、より複雑で利害の絡む関係を築きながら学ぶのだ。 唯物論的には、人生の学 […]

続きを読む
未分類
日本の誇り

世界一格差が小さく自由で豊かな国、それが日本である。 超富裕層と最貧困層が最小限で、中間層が最も多く、2007年には国民の純資産総額で世界ーとなっているのだ。 これは日産の徳山暉純先生の本に書かれていたのだが、あの渋沢栄 […]

続きを読む
未分類
成功に最も必要なこと

それは「信」である。 人を信じ、信用・信頼される人間に成ること。 どれだけ才や能があろうと、「信」のない者が成功することはない。 人を信じるためには心の強さと嘘を見抜く賢さが要る。 人に信用されるには誠実さが必要である。 […]

続きを読む
未分類
社会経済の基盤も「気」である

資本主義社会ではお金の所有額や収入の多寡が重視され、それがあたかもその人の価値を決めるかのように思われがちである。 ゆえにその社会構造の中で人は、自身の気や身体を犠牲にしてでもお金を得ることを優先しがちとなる。 しかし本 […]

続きを読む
制心術
制心訓練法の目指すところ

制心訓練法を通じて、気と身体を鍛えるとともに、真の自己とは何かを考え、他者を思いやり、社会を観察、経験、理解し、より善い人間関係と社会を構成する。 より善良、賢明、壮健で、自立した各個人を生みだしていかねばならない。 こ […]

続きを読む