気持ち良いから繰り返す

站樁(タントウ:立禅)を繰り返し実践すると、ある時突然、あるいは徐々に動作の全てにバランスが取れるようになる。

これがまず最初の目標で、絶対制心の体得である。

ここに至ると、意識せずとも中国武術っぽい、またはパントマイムのような動きが、自然かつ滑らかに出来るようになる。

そしてこれが快感を生む。

気持ちが良いから自然に何度も繰り返すことになる。

結果、どんどん動きが洗練されていくという好循環が起こる。

站樁をはじめ気功の行法は必死に耐える修行ではなく、本来は気持ち良く楽しむものである。

早くこの境地に辿り着かなければ、訓練がキツいか退屈に感じられ、続けることが厳しくなるかもしれない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です