人や物との付き合い方

なぜ、人や物を大切にしなければならないか?

あなたが人や物を大切に扱うと、巡り巡って将来あなたが人や物に助けられるからだ。

子供の頃、剣道を習わせていただいて良かったのは、礼儀作法や道具(竹刀など)の扱い方を教えていただけたことといえる。

道具を雑に扱ってはならない。

竹刀を杖にしてはいけない。

人も道具も跨いではならない。

物を本来の用途以外で使うのは失礼に当たる。 

物を跨いで、万一誤って踏みつければ、それは最大の無礼であり、また互いが傷付く(故障する)恐れのある行為となるので避けるべきだ。

だから床に物をベタベタ置いて散らかすのは良くない。

人や物に好かれ、助けられるには、普段から人や物を丁寧に扱わなければならない。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です