流派のイメージ

太極拳には「綿中蔵針」という言葉があり、文字通り外観は綿のように柔らかだが、中には危険な針を潜ませているというイメージである。

私が習ったことのある拳法の源流は形意拳であり、退かずに攻める拳風から「戦車拳法」とも称される。

私の元いた流派では「油を塗った鉄球になれ」と言われた。

そして我が制心術のイメージは「つきたてのモチ」である。

どれだけ速く、硬く、鋭く強い攻撃でも、柔らかいモチは壊せない。

そして発勁(発気)では瞬間的に鉄になるイメージである。

=======
空手家との組手や演武などの動画は下記サイトでご覧いただけます。
(武術気功健康教室|大阪府四條畷市)

制心術とは

動画 空手家との組手(マススパー)や演武など、制心術の実際の動きをご確認いただけます。 武術気功健康教室 究極のアンチエイジング健康法である武術気功を学べます。 …

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です