人間関係

制心術
制心術の社会的意義

人間は社会的存在であり、互いに助け合いながら生きている。 なので、自分の幸せを追求すると同時に、他人のことも考えなければならない。 制心術を修行することによって、いかなる相手のいかなる攻撃、暴力をも制することの出来る精神 […]

続きを読む
制心術
大自然との調和

人は脆く儚い存在だ。 文明の中で暮らしていると忘れがちではあるが、人は一人では生きられないだけでなく、自然の恵み無くしては一瞬たりとて生存できない。 この事実を受け容れ、他者や自然への感謝を忘れず、その恩を返すべく生きよ […]

続きを読む
制心術
人や物との付き合い方

なぜ、人や物を大切にすべきか。 人や物を大切に扱うと、あなたも人や物から大切に扱ってもらえるからだ。 子供の頃に剣道を習わせてもらって良かったのは、礼儀作法や道具(竹刀など)の扱い方を学べたことにある。 道具は雑に扱って […]

続きを読む
制心術
本当の友達とは

「友達など要らない。家族と仕事仲間だけいれば良い」という意見もある。 しかし豊かな人生には損得勘定抜きの、一見無駄としか思えないような人間関係が実は不可欠だと思う。 家族やビジネスでの助け合いも素晴らしいが、上下関係や競 […]

続きを読む
制心術
人間関係を改善するには

制心術(武術気功)における相対訓練とは、言葉を用いない、非言語コミュニケーションの一種に他ならない。 絶対訓練では自分の身体や自然との対話を心の中で行うが、相対訓練では人間を相手に、身体の動き…武術を介してコミュニケート […]

続きを読む
制心術
制心術と人間関係

人間は社会的存在であり、互いに助け合いながら生きている。 それゆえ、自らの幸せを追求すると同時に、他者のことも考えなければならない。 制心術を修行することによって、いかなる相手のいかなる攻撃、暴力をも制することの出来る精 […]

続きを読む
制心術
逃げ上手になる

格闘スポーツとは違い、護身においてはまず「上手く逃げる」ことが重要となる。 闘う場合もあくまで防御が主で、瞬間的な対応に留めて最少限にしなければならない。 これは長い期間で考えた場合の人間関係にも当てはまる。 長く闘うよ […]

続きを読む
制心術
人間関係を良くする

制心訓練法の相対訓練は、言葉を用いない非言語コミュニケーションの一種です。 絶対訓練(一人稽古)では自分の身体や自然との対話を心の中で行いますが、相対訓練では人間を相手に武術の動きを介してコミュニケーションをとります。 […]

続きを読む
未分類
人生における理想のゴールとは

我々は生まれるとまず家庭の中で、家族との関係を学ぶ。 次に教育機関で、他人に囲まれた集団生活と人間間係を学んでいく。 これを卒業すると、社会人として、より複雑で利害の絡む関係を築きながら学ぶのだ。 唯物論的には、人生の学 […]

続きを読む
未分類
この世を天国にする唯一の道

物は与えると無くなる。 一方、知識や愛は与えても無くならない。 それどころか、与える前よりあなたの中で増えるのだ。 だからポジティブな想いや知識は、惜しまず与えて与えて与えまくれば良い。 与えた想いは大きくなってあなたを […]

続きを読む